試して欲しいバストアップ法!

バストは女性のもっともセクシーなところで、大きくしたいと願っている女性は多いです。私も胸が大きくなって欲しいと思っているので、目に付いたバストアップ法はほとんど挑戦しました。その中で効果があったと思える方法を紹介します。

まず、胸筋のトレーニングです。鍛え方はいくつかありますが特に腕立て伏せがきつくて効果あり、胸の上のほうに厚みが出てきます。

筋トレをすると脂肪が減ってバストも小さくなってしまう気もしますが、やりすぎなければ大丈夫だと思いますし、バストの垂れ防止にもなるので胸筋は鍛えた方がいいと思います。

他にはバストアップラボを見てバストマッサージもしています。バストのまわりの肉を寄せてくるイメージで、お腹から上方向に、背中から肋骨に沿うように前方に、そして二の腕から脇を通ってバストに余分な脂肪を集めます。お風呂場で身体を温めながら行うと脂肪がふにゃふにゃになってより効果的だそうです。

あともうひとつは、大豆製品をたくさん食べることです。大豆には女性の味方のイソフラボンが含まれています。イソフラボンは女性ホルモンに似た作用があって、バストアップ以外にも美容に効果があるようです。

私のおすすめは消化吸収の良いきな粉で、ヨーグルトやトースト、お餅にたくさんかけて食べています。

これらの方法のおかげで目に見えてバストが大きく、上に持ち上がって来ているので、胸がない人に是非試してみて欲しいです。

姿勢を正しくしてバストアップしました

バストアップするために大切なことといえば姿勢を正すことだと言われています。昔からずっと長い間言われ続けていることなので、知っている人も多いかと思います。バストアップしたい女性は姿勢のことを常に意識するくらいの気持ちでいると良いはずです。その気持ちがだんだんバストを引き上げてくれるのです。

バストアップしたいと思った時にわたしはすぐに姿勢を正しくする方法を選んで実践しました。どうしてかといえば、バストアップするための予算が何もなかったからです。家計の中から絞り出さなくてはいけなかったので、それは辛いと思ってバストアップにお金をかけない方法を探しました。

かなり探した中でいくつかお金をかけなくてもできるバストアップ方法を見つけたのですが、その中でも姿勢を正しくするバストアップ法が1番自分に合っていて無理がないだろうと思いました。そして食事をする時も仕事をする時もテレビ番組を見る時も、いつも自分の姿勢のことを意識しました。

その甲斐があって姿勢を意識して正すようになって3か月目くらいに、バストが大きくなったような、バストにハリ感が出たような感じを持つことができました。はじめてバストアップした感じがしたので最初はなんとなくという感じでしたが、次第にしっかりバストアップしたのでサイズを図るとバストが1cmアップしていました。

大事なことはバストにハリが出て若々しいバストに近づけたということです。年齢を重ねればバストはだんだん下がってしまうことが普通です。それが中年になってからバストアップできたことが奇跡のように感じました。やっぱり姿勢を正しくするバストアップ法を選んで本当に良かったんだと、今でも姿勢を正しくする方法を続けています。

バストアップするためにサウナで体の芯から温まる

女性の悩みの何位くらいに入るのか分からないけど「バストの下垂」という現象にたくさんの女性たちが悩んでいます。バストの下垂がなぜ起こるかなんて今時の大人女性だったらみんな知っていることでしょう。でもバストが下垂する原因がわかっていてもどうにもならないことにいら立っているんですよね。

バストが垂れたり形が崩れたり、しぼんだように見えたりバストに妙なシワが寄ってしまったり…女性にはそれぞれのバストの悩みがあります。なんだそんなことかでは済まされない、女性にとっては深刻な悩みなんです。

だからこそこの大きな悩みを解消させる方法をみんな探していますよね。何かいい方法があるだろうと思って探して挑戦してまた探して挑戦します。バストアップ方法に失敗すると次また何かに挑戦することが面倒に感じるのは仕方ありません。また失敗するかもしれないと思ったらやる気もしぼみます。

さて、わたしはバストアップサプリメントは取ったことがないけれど、その代わりというかサウナに良く通います。サウナに入って体を徹底的に温めて健康体に近づけることでバストアップする可能性もじわじわと上がっていくのではないかと期待しています。バストアプするために必要なのは忍耐かもしれません。体を温めることをしばらく続けようと思います。