夏のかくれ乾燥肌にご用心

夏になると汗をかくので肌の表面はうるおっているように思えますけど、肌の内部は乾燥しがちになるのだそうです。
いわゆる隠れ乾燥という状態になっているそうです。表面は汗などをかいて乾燥が感じにくいですけど、クーラーや紫外線などによって、肌は乾燥しやすい状態になっているそうです。肌が乾燥していないと思ってこのまま油断して乾燥対策を怠っていると、夏が終わるころにはパサパサになってしまう可能性もあるそうです。

たしかに、夏になると暑いので、ベタベタとスキンケアもつけたくなくて、スキンケアもあっさりしがちになってしまうのですけど、こんな時期だからこそきちんと乾燥対策をしないといけないのですね。日頃クーラーのきいた部屋にいることが多いので、思ったより乾燥している状態になっているかもしれません。

美肌を保つためには、乾燥は大敵ですから油断せずにしっかりケアしていきたいと思います。乾燥対策は一年中やっていくのが基本なのですね。